サンタ バイ サンタ カロリーナ カベルネ・ソーヴィニヨン/シラ-

サンタ バイ サンタ カロリーナ カベルネ・ソーヴィニヨン/シラ-



チリ共和国の赤ワイン『サンタ バイ サンタ カロリーナ カベルネ・ソーヴィニヨン/シラ-』です。

そういえば、ワイン輸入量でチリ産のワインがフランス産のワインを抜いて一位になりましたよね。

チリ産ワインの輸入量が増えた理由として、ワインの美味しさもありますが、価格の安さも影響しています。

チリ産のワインはお手頃価格のものが多いですよね。

これは2007年に発効した『日本・チリ経済連携協定(EPA)』が関係しているんですね。

チリ産のワインの関税は12年かけて段階的に引き下げられ、その効果でチリ産ワインの輸入量は年々増加しているんですね。

2019年4月にはチリ産ワインの関税はゼロになりますので、よりお手頃価格で購入することができると思います。


  • 生産者:サンタ・カロリーナ社(サンタ カロリーナ社のカロリーナとは創業者の妻カロリーナ夫人にちなんで付けられたのだそうです。) 

  • 生産国/生産地:チリ/セントラル・バレー  

  • 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン/シラー  

  • 味わい:ミディアムボディ



このワイン、説明によると『ボリュームのある熟した果実味と、飲みごたえのある程よいタンニンが特徴。 

素直で飲み飽きない味わいです。』だそうです。 

一口飲んでみて程よいコクがありながらもサラリとした素直な飲み口なので、ゴクゴク飲めるような感じです。 

後口はスパイシーな風味がほのかに残り、最後まで飽きさせませんね。

全体的にクセの無い飲みやすいワインなので、どのような肉料理とも合うと思いました。

 

ちなみに、サントリーのワインスペシャリストがお薦めする、このワインと相性の良い料理は、


 5位:メンチカツ 

 4位:焼き鳥 

 3位:鶏照焼き 

 2位:ローストビーフ 

 1位:ハンバーグ 


 だそうです。

コメント